介護の知識

腰を痛めないスマートな介護を!参考にしたい移乗介助の動画まとめ

施設内の介護業務で多い移乗介助。

「利用者様が大きくて重いので、大変です」「自分の腰に負担がかかっている気がして腰が心配です」なんて、介護経験の浅い方からは、移乗介助が上手にできないという声をききます。

体格の良い人、体重の重い人、少し手助けするだけで良い人、片麻痺の人、全介助の人などなど、対象者の身体状況は様々。間違った介助は、転倒・骨折などの事故や、介助者の腰を痛めることにもつながります。

介護の感覚をつかむまでには時間がかかるかもしれませんが、対象者に合った介助方法が見つけたいところです。

車いす⇔ベッド 移乗介助のポイント

ポイントはこちら
・車椅子の位置
・動線を考えた動き
・力ではなく、体重を利用する
・介助者の姿勢

プロに学ぶ安全・快適な介護術2 移乗介助(ベッド⇒車いす)

介助対象:全介助(右半身麻痺)

動画元:ダイヤモンド社
週刊ダイヤモンド8月6日・13日合併号の特集『自宅で看る介護』の記事「プロに学ぶ安全・効率な介護術」の連動動画

介助のポイント解説付き
良い例と悪い例を示し、なぜいけないかを解説してくれています。
声かけをしながらの介助なので、声かけの仕方も分かります。

一人でできる車いすへの移乗介助

動画元:フォーレスト在宅支援ステーション

小柄な方が体格の大きい方を介助する方法です。
解説字幕つきなので、音がだして動画が見られない方におススメです。
各ポイントで悪い例も示してくれています。

解説!介護技術~ベッド⇔車椅子移乗(一部介助)

介助対象:一部介助(左麻痺)

解説!介護技術~ベッド→車椅子移乗全介助①

介助対象:全介助

動画元:やさしい手

解説付きで介助の流れを説明しています。(字幕あり)
介助のポイントとなる部分で、写真等で姿勢や注意点などを解説してくれます。
声かけをしながら介助をしているので、どのように声かけをしたらいいのかも分かります。

負担軽減移乗技術(介護技術)

動画元:株式会社NGU

株式会社NGU代表取締役 山出貴宏さん考案の移乗方法です。
いくつかの角度から介助の方法を見られます。
字幕解説付きなので、音を出せして動画が見られない方もポイントが分かります。

BCC 福祉用具「スライディングボード編」

動画元:ベストケア株式会社

福祉用具のスライディングボードを使った移乗方法です。

スライディングボードとは、

ベッド・車椅子・ポータブルトイレなど移乗を、介助対象者が座ったままで行うことができる移乗用具。
立ち上がりが困難な方、・方向転換に際にふらつきやすい方、倒れ込むように着座してしまう方におススメの福祉用具です。

腰を痛めないようにしたいですよね

上記の動画を参考にしていただければと思います。ほかにも良い動画があれば、移乗介助で困っている方のためにも、教えていただけるとうれしいです!

移乗介助で腰を痛め、少し介護の仕事を減らしたい方は

もし腰痛のお悩みで「夜勤なしの職場で働きたい」「なるべく移乗介助の機会がすくない職場で働きたい」「休日多めの職場で働きたい方」などご希望の方は、介護職のための転職サイト「介護のお仕事」にお気軽にご相談ください。

介護のお仕事では、全国の介護求人を5000件近く取り揃えているほか、介護職さんらが長くご活躍いただけるようにサポートを行っております。「まずは話を聞いてみたい」でも全く構いません♪介護のお仕事でお仕事相談してみませんか?

▼まずは下記をクリックしてご希望条件の登録をお願いします▼
E-1-300x250

The following two tabs change content below.
介護のお仕事研究所

介護のお仕事研究所

介護職やケアマネなどの介護業界専門の転職支援サービス「介護のお仕事」です。「介護のお仕事研究所」は、現場で働く介護職のためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNSでも最新情報を受け取れます!
ABOUT ME
介護のお仕事研究所
介護のお仕事研究所
介護職やケアマネなどの介護業界専門の転職支援サービス「介護のお仕事」です。「介護のお仕事研究所」は、現場で働く介護職のためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNSでも最新情報を受け取れます!