介護の資格

一問一答で合格力アップ!介護福祉士試験合格への道①〜翔泳社コラボ企画〜

2019年1月27日(日)は、第31回介護福祉士国家試験の筆記試験日です。
試験日が迫りつつある、11月。
受験生のみなさんは、すでに受験勉強をはじめているでしょうか。
最初の一歩が踏み出せず、「勉強しなきゃと思いつつも、まだできていない……」という人も多いはず。

そこで、介護福祉士国家試験を受験するみなさんを応援するため、翔泳社刊「福祉教科書 介護福祉士 完全合格 書き込み式ワークノート」から介護福祉士国家試験の予想問題や過去問題を紹介する企画をスタートします!題して「一問一答で合格力アップ!介護福祉士試験合格への道①〜翔泳社コラボ企画〜」です!
問題だけではなく、解答と解説つきなのでしっかりと学べます!
週2回のペースで更新していきますので、スキマ時間を使って、ぜひ勉強してくみてくださいね♪

今回は、試験範囲の第1領域「人間と社会」の第1章「人間の尊厳と自立」から予想問題や過去問題を紹介します。

※紹介する問題・解説は、すべて翔泳社刊『介護福祉士 完全合格書き込み式ワークノート』の内容に基づいています。

介護の非公開求人はこちら

まずは以下の○×問題をやってみよう!

 

 

 

解答と解説をチェック!

さぁ、ここからは問題の解答と解説をチェック!解答が合っていても油断せず関連の法律や内容を再度確認しておきましょう。

Q1の答えと解説

Q1「介護場面で「尊厳の保持」を遵守するためには、認知症のある利用者の場合、家族の意思決定を最優先する。」【予想問題】

答えは

×

認知症だからといって、本人の意向より家族の意思決定を優先させることは、尊厳の保持に反する。

さらにここをチェック!

利用者の尊厳を支えるケアとは、周囲が「その人らしさ」を尊重し、また、本人自身が個人として尊重されていることを自覚できるケアであり、自尊心を持てるような生き方を支え、実現するケアのことである。

Q2の答えと解説

Q2「社会福祉法第3条では、福祉サービスについて、身体機能の低下に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援することであると、明記している。」【過去問題:第26回】

答えは

×

社会福祉法では、「福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され、又はその能力に応じ自立した日常生活を(後略)」と記載されており、身体的機能の低下に限定しているわけではない

さらにここをチェック!

社会福祉法 第3条

福祉サービスは、個人の尊厳の保持を旨とし、その内容は、福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援するものとして、良質かつ適切なものでなければならない。(福祉サービスの基本的理念)

Q3の答えと解説

Q3「介護保険法第1条では、介護保険制度の目的について「これらの者が、尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活ができるよう、必要な保険医療サービスおよび福祉サービスにかかる給付を行う」と記載している。」【予想問題】

答えは

さらにここをチェック!

介護保険法 第1条(目的)

この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。

Q4の答えと解説

Q4.「日本国憲法において規定されている人権には、自由権、社会権、参政権、幸福追求権、平等権、国務請求権がある。」【予想問題】

答えは

それぞれの権利の内容をチェックしておきましょう。

Q5の答えと解説

Q5.「日本国憲法において、人権は制約を受けることのない権利として記載している。」【予想問題】

答えは

×

日本国憲法でも「公共の福祉に反しない限り」という記載があり、公共の福祉と衝突する場合などに制約を受けることが記載されている。

※問題・解説は「福祉教科書 介護福祉士 完全合格 書き込み式ワークノート」より作成

介護福祉士の試験対策なら翔泳社の本にお任せ!

今回コラボした翔泳社では、『福祉教科書 介護福祉士』シリーズを、全国の書店・通販サイトで絶賛発売中!

『福祉教科書 介護福祉士 完全合格 書き込み式ワークノート』


テキストに書き込むワークノート形式なので、勉強した「知識」を確実に暗記するのに最適です。また、この記事で解説した一問一答以外にも内容盛りだくさん!
◎試験によく出る箇所だけを厳選して掲載
◎自分の手で書き込むことで、重要知識が効率よく覚えられる
◎テーマごとに掲載されている「一問一答」に挑戦して得点力UP
◎重要語句を自分の言葉で説明するキーワード作文で応用力もUP

『福祉教科書 介護福祉士 完全合格過去&模擬問題集 2019年版』


ワークノートといっしょに使えば対策も万全です。ぜひ、こちらもいっしょに活用して、試験対策に役立ててください。
◎過去7年の本試験から良問・頻出問題を厳選して掲載
◎選択肢ごとに「簡潔でわかりやすい」と好評の解説つき
◎本番前の腕試しに使える第30回本試験問題と模擬試験を各1回分収録

「介護福祉士試験合格への道」のまとめはこちら

●第1回「人間の尊厳と自立(今はココ!)」
●第2回「人間関係とコミュニケーション
●第3回「社会の理解
●第4回・前編「介護の基本・前編
●第4回・後編「介護の基本・後編
●第5回「介護の基本・後編
●第6回・前編「生活支援術・前編
●第6回・後編「生活支援術・後編

介護業界の転職なら「介護のお仕事」におまかせ!

介護現場で働く方は、今の職場に悩みや不安をはじめ、いろんな介護現場でスキルを磨きたい、もっとやりがいのある職場で働きたいという希望も持っているかもしれません。

転職であれば、資格だけでなく人柄なども評価され、給与アップやキャリアアップにつながる可能性があります。現状に悩みや不満がある方は、ぜひ「介護のお仕事」にご相談下さい。経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職を一から支援します!お気軽にご相談ください。
担当のアドバイザーが希望の条件を丁寧にヒアリングして、あなたに合った職場を見つけます!

↓↓こちらをクリック↓↓
介護の転職サイトに登録する

ABOUT ME
介護のお仕事研究所
介護のお仕事研究所
介護職やケアマネなどの介護業界専門の転職支援サービス「介護のお仕事」です。「介護のお仕事研究所」は、現場で働く介護職のためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNSでも最新情報を受け取れます! 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@kaigo-shigoto.comまでどうぞ。