介護の転職

【はじめての転職活動】介護の求人情報の探し方・見つけ方

介護の非公開求人はこちら

介護求人情報の賢い探し方・見つけ方

介護職の皆さんは、「そろそろ転職しようかな…」と考えた時、どんな方法で求人を探しますか? 需要が高いだけに、至る所で募集される介護職求人。いざ転職を考えた時、「どうやって仕事を探せばいいの?」と混乱する方も少なくありません。そこで今回は、介護職求人の探し方を7つご紹介。忙しい介護職員さんが効率的に求人を探せるよう、それぞれの特徴を解説します!

求人の探し方 全7種類

介護職求人の探し方
介護職の求人情報は、ハローワーク・求人サイト・折り込み広告など、様々な手段(求人媒体)で探せます。求人媒体には、それぞれ強みや特徴があるため、そちらをまとめてみました。

ニーズ別!介護求人を探す方法
地域密着求人を探したい方に
□ 1.ハローワーク
□ 2.折り込み広告・求人情報誌
豊富な求人から選びたい方に
□ 3.求人サイト・転職サイト
こだわり条件がある方に
□ 4.人材紹介会社
□ 5.人材派遣会社
職場の「生の声」を聞きたい方に
□ 6.転職フェア・転職合同説明会
□ 7.友人・知人の紹介

探し方1.ハローワーク

介護職をハローワークで探す
公的機関として信用度が高いハローワーク(公共職業安定所)。全国に550ヶ所以上拠点があり、自宅近くで地域密着の介護事業所求人を探したい方におすすめです。求人情報はインターネットでも閲覧できますが、一部の介護施設・事業所は、ハローワークが発行する紹介状を持参しないと面接してくれない場合もあります。

【参考】介護職求人をハローワークで探す時の、4つの注意点

探し方2.折り込み広告・求人情報誌

介護職を折込広告・求人情報誌で探す
新聞の折り込み広告や、駅やコンビニに設置されている求人情報誌は、「○○○市周辺エリア版」等と、予め地域を絞り込んだ求人情報が掲載されています。ハローワークと同じく、地元の介護施設・事業所の求人を探したい方にぴったり。ただし、広告スペースが小さく、どうしても情報量が少ない傾向はあります。

探し方3.求人サイト・転職サイト

介護職を求人サイトで探す
インターネット上の求人サイト・転職サイトは、圧倒的な掲載求人数の多さが特徴です。豊富な求人情報の中から、自力でじっくり探したい方に最適。情報の多さゆえに、しっかり絞り込みを行わないと、希望の求人にたどり着けない可能性も…。転職先の介護施設・事業所に望む条件を洗い出し、優先順位をつけておくと安心です。

探し方4.人材紹介会社(雇用主:介護施設・事業所)

介護職を人材紹介で探す
給与・休日・勤務時間など、こだわり条件がある方におすすめ。コンサルタントが事業所との間に入るのが特徴です。コンサルタントは、条件交渉を代行してくれたり、「賞与4ヶ月以上」「夜勤なし」等の非公開求人を紹介してくれたり、入職まで一貫して無料でサポートしてくれます。中には強引に転職を勧めてくる会社もあるため、押しに弱い方は注意が必要。(ちなみに「介護のお仕事」も人材紹介サービスです)

探し方5.人材派遣会社(雇用主:派遣会社)

介護職を派遣会社で探す
働ける曜日や時間に制限がある方は、正職員より融通がききやすい派遣の求人を探す選択肢もあります。派遣会社によっては、短期や単発の仕事を扱っている所も。派遣という雇用形態である以上、福利厚生の薄さ・雇用の不安定さの心配はありますが、「期間限定で働けるから、人間関係が楽」という声もあります。

探し方6.転職フェア・転職合同説明会

介護職を転職フェアで探す
1日で複数の介護施設・事業所の採用担当者と出会え、話せる貴重な機会です。上司や先輩職員と話せる場合もあり、面接前に職場の雰囲気や人間関係を感じ取れるのが魅力。正式な面接でないため、気軽に参加し、気になることを質問できます。開催会場に直接出向く必要があるため、在職中や育児中の方にとっては、ややハードルが高いかもしれません。

探し方7.友人・知人の紹介

介護職を知人の紹介で探す
俗にいうコネ転職。「うちの施設で一緒に働かない?」と誘われた経験を持つ方も多いのでは。友人・知人から採用担当者に紹介され、トントン拍子に内定が出る場合が多いです。「そろそろ転職したいな…」と周囲に話しておくことで、声もかかりやすくなるでしょう。実際に働いている人の声を聞けるのが魅力的な一方、客観的な意見を得にくい面があるため、入職後にミスマッチが起きる心配も。

介護職の転職活動に役立つ、人気記事のご紹介

介護職求人の探し方については整理できたでしょうか? 転職活動の次のステップとして「求人を選ぶ」「応募する」時に役立つ記事をまとめてみました。よろしければ、こちらも合わせてご参照下さい。

こんな介護施設・事業所は要注意?

ブラック施設を見極める10のチェックリスト

人間関係が悪い介護施設の避け方【6つのチェック項目】

離職率が高い介護施設を見分ける、8つのポイント

面接・履歴書対策って、どうすればいいの?

介護職の面接で不採用になる人、6つのタイプ

介護職の履歴書(自己PR・自己アピール)の書き方

介護職・ヘルパーの退職理由の例、会社への伝え方

まとめ

介護求人の探し方まとめ
介護の求人の探し方・見つけ方は、今回ご紹介したとおり様々。それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、お仕事探しを進めて頂ければと思います。

キャリアアドバイザーがあなたの転職を支援します

「いい求人票がわからない……」
「自分にあった求人票だけを確認したい!」

自分にあった求人をみつけるには、正しい視点で膨大な量の求人票をチェックする必要があります。しかし、忙しい毎日に追われ、たくさんの求人票を確認する時間がない人も多いのではないでしょうか。
「介護のお仕事」では、経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたにあった求人をみつけます!面接日の調整やお給料の交渉などもアドバイザーが対応するため、手間をかけずに転職することができます。利用料は一切かからず、忙しいあなたの転職を一からサポート!ぜひ、お気軽に希望や条件を相談ください。

↓↓こちらをクリック↓↓
介護の転職サイトに登録する

ABOUT ME
介護のお仕事研究所
介護のお仕事研究所
介護職やケアマネなどの介護業界専門の転職支援サービス「介護のお仕事」です。「介護のお仕事研究所」は、現場で働く介護職のためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNSでも最新情報を受け取れます! 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@kaigo-shigoto.comまでどうぞ。